緑黒のカルチョ録

セリエAのサッスオーロ、ユヴェントスを中心に、サッカーについて書き記していきます

サッスオーロ対ジェノアの感想

昨日、2時30分に行われたこのカード、サッスオーロが5:0の大勝を収めました。

非常に気持ちが良い勝利ですね。いやはや素晴らしい。

前半26分、左サイドからロジェリオ選手が入れたクロスに対して、ジュリチッチ選手が飛び込み、流れたボールをベラルディ選手が拾い、直ぐさまクロス。

ファーサイドで待っていたエンポリからレンタル中の期待の新星ハメド・トラオレ選手がネットを揺らしました。

ボックス内にカプート選手、ジュリチッチ選手、トラオレ選手と次々に飛び込んでおり、チームとして上手く機能しているのを印象づける素晴らしい先制ゴールでした。

フリーでネットを揺らせたのも、全く偶然ではないでしょう。

続いて同39分、ドルトムントからレンタル中のトリャン選手がマークを引っ張り、運んだベラルディ選手が右45度から強烈な一撃を叩き込みました。

シーズン初めから、ずっと好調を維持し続けた集大成のようなゴールでした。眼福です。

後半66分には、ブラビア選手が繋いだボールをベラルディ選手が落とし、カプート選手が対面選手をひらりと交わし、シーズン20得点目となる流れるようなゴールを上げます。

同74分、ベラルディ選手のパスカットを拾った、こちらも期待の生え抜きラスパドーリ選手が独力で持ち込んで、ゴール左へ流し込み、77分には、ブラビア選手の素晴らしい縦への狙いに途中出場のハラスリン選手が反応し、サッスオーロのシーズン最多得点記録を樹立したストライカーの元へ、このまま21得点目を決め、試合を締めくくりました。

これだけ得点が入ると得点シーンだけを文字に起こすだけでやっとですね。最高に嬉しいですが。

攻守に渡って200点とも言える程、完璧な内容だったので、是非ともご覧になって欲しい試合です。サッスオーロというチームが一試合で理解できると思います。

今シーズンも残す所、後一試合、8位という成績で終わる為、最後の試合も勝利したいですね。

FORZA SASOI !!!!

 

以上、サッスオーロジェノアの感想でした。